アイフル 与信管理と実施頻度

> アイフルの与信管理と実施頻度の特徴

アイフルの与信管理と実施頻度の特徴

与信は新規契約時の1回きりではありません。
キャッシングを利用している間、カードローンの場合の多いのですが、
会員であり続ける限り、与信は常に行われています。

毎月審査が行われている

大手消費者金融のアイフルでは新規契約後は毎月審査を行っています。
ここでの審査は他社の借り入れや契約者の基本情報の変更の有無です。
この審査を契約後、3ヵ月の間は月に1度の頻度で行い、
4ヵ月目に入ると3ヵ月の1度の頻度で与信を行います。

貸金業法の改正では適正与信を掲げており、アイフルを含め消費者金融各社は
定期的に審査を実施しています。
銀行の場合は消費者金融とは異なるのですが、保証会社に消費者金融や
信販会社などが付いていることもあり、ほぼ同様の審査が
行われているとみると良いでしょう。

この審査は新規の契約時と同様に厳格に行われています。
カードローンの利用では複数になることも多く、債務状況も変化しています。
常に変化している契約者の信用状況をつかむ意味でも利用中の審査は重要視されているのです。

無理な借入をしないように利用者の為に与信は行われている

アイフルなど消費者金融は継続的にムリなく利用してもらうことを基本にしており、
他社の貸し付けを含めて残高が100万円を超えると収入証明書の提出をもとめ、
長期に契約にわたる場合も同じように実施しています。
アイフルのカードローンは総量規制が適用されるものであり、
途上の審査を必須となっています。
もし、債務が増える状況になれば総量規制に照らし合わせ、
貸し付け残高の可能額をゼロにする他、限度額の減額となることがあります。

今日中にお金を借りたい人のためのキャッシング

キャッシングについて

キャッシング会社情報

COPYRIGHT© 2014 今日中にお金を借りたい人のためのキャッシング ALL RIGHTS RESERVED.